読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

椅子上生活

主に椅子の上にいます

「ありがとう…大好き」星野源ファンによる逃げ恥11話(最終回)感想

星野源

あーーーもうちくしょう結婚しろ!!!(してる)
f:id:gdno:20161226212450j:plain
平匡笑顔じゃなくて星野源笑顔(伝われ)からの顔置き直してうずめるとこがですね、最高です!!

逃げるは恥だが役に立つ最終話感想(ネタバレ)

 終わっちゃいましたね、逃げ恥。
始まった当初はこんなに視聴率上がったりダンスが話題になったりするとは思っていませんでした。


 あまりに人気で、専門家の方達が各所で逃げ恥について考察しまくってて、もうわたし書くことないよ…と思ったりしましたが、わたしが書く意味があるとすれば純粋な感想記事だなと思い直して書きます。
 まあいつもストーリーの深読みよりもキャラ萌えに走ってしまうので、話より好きなシーンとか仕草について語るだけになると思いますが…。


序盤。
 真田丸パロにひとしきり笑いつつも、家事の分担で303号室に立ち込める暗雲。うう、辛い結婚生活的…。甘くねえ…。がんばってるんだけどうっかり忘れちゃうこともあるし相手がイライラしてたらフォローもうまくいかなくてしょうがないことだってあるよね…。


 そしてごはんを炊き忘れていた平匡さんにそんな態度をとってしまった自分を責めるみくり。どんどんなりたい自分から遠ざかる。
 「契約結婚」のシステムは決断力の発揮とか、平匡さんの雇用主としての「理想の自分」でもあったし、みくりも「理想の自分」を見せられる場だったんだな。でも本当の夫婦になろうとする時、本当の自分が出てきてボロが出た気になってしまう。
 「夫婦」って理想の自分だけを見せてはいけないんだよねえ。仕事じゃないから、ダメな自分を見せなきゃいけない場面が必ず出てくる。

 心のシャッターを閉じて風呂場にこもるみくり。ほんと逆平匡(>_<)
そんなみくりを見て「僕は、開け方を知ってる」!!!平匡がんばれーーー!!


 完璧な人なんていないし、理想の自分にはなれないかもしれないけど、素のままで居られる二人でお互いに話し合って、協力しながら、だましだましやって乗り越えていこうとする。結婚って本当はそういうことなのかもしれない。



そして青空市。

「みくりさん、あんな走れたんだなあ」

ここすごい好き!!!!

み「やっさん何させてるの!」
や「一人でぼーっとしてたから」
み「ぼーっとしてるようでしてないの!」
や「あ、ノロケ」
ひ「今のはノロケではないと思います」

かわいいー!!!ノロケだよ!ここもすごい好き!みくりが平匡を大事に思ってるんだなあって感じが。

「僕はみくりさんを小賢しいと思ったこと一度もありません」

みくりを『小賢しい』の呪縛から解く匡ー!!

「ありがとう…大好き」
\おおー/

完全に視聴者の歓声でしたw


 そのあとの恋人つなぎでソファのシーン、イチャイチャしてて最高ですね!
KISS1月号の、原作の「おはようのチュー」拾ってくれて嬉しかった…。でもあのシーン、ドラマより原作のが萌えるよ!w
あとキスの直前、口がちょっと開くとこが…!ギャー!!


 いろんな可能性をダーツで見せてくれながらも、この部屋からの旅立ちで終了。
「いつだって、また火曜日から始めよう」


いい最終回だった…。

小ネタとか好きなシーンとか。

続きを読む

原作既読派が見ていたドラマ逃げ恥-星野源ファンによる逃げ恥10話感想

星野源

いつも感想記事書くの遅くて火曜になってしまうぅ…
いつもながらあらすじとかすっ飛ばして、完全に見た人向けのネタバレ感想記事です。

逃げるは恥だが役に立つ10話

えー、10話です。
さすが全年齢対象、万歳!w むしろエロいぞっていうこの演出、でもギリギリ、わからない小学生に見せてもセーフかなっていう絶妙な塩梅でしたw


あのシーンの中では「志半ば」が大変ツボでしたw


もちくま欲しい。本当はロボホン欲しいけど、ロボコンオタクでもあるわたしは「欲しい」と言って簡単に買える値段ではないのも知っている…。
robohon.com
維持費も高い。決して飾りとして棚に飾っとくだけの用途では買えない…。(ロボホン、ほんとドラマで出番があってよかった)


あと、ベッドで終始メガネを外さず居てくれて、ずーっと平匡として見れたので大変大変助かりました。ちゃんとずっと「星野源」に戻らなかった!w
メガネ抜きにしても、ドラマではずっとちゃんと平匡。この辺の演技力、本当にすごいなあと、逃げ恥をずっと通して見てきて思いました。愛すべきキャラとして大事にしてるんだなあ。キャラを壊すこと無く演じてくれた源ちゃんに感謝。

原作既読組としてのドラマ

さて。原作既読組はこの重要なシーンがドラマでも必ずあることを知っておりました。


 全9巻(だと思う)の原作では、6巻にこのシーンがあるのです。原作的には両想いになってからの話も長く、むしろそこが重要な位置を占めております。だからいつこのシーンが来るんだ、と、ドラマ内のカレンダーで平匡さんの誕生日までをカウントダウンしながら視聴しておりました…。
でも、やっぱそうだよねえー、ドラマの盛り上がり的に終盤に持って来るよねー!!


で、また脚本・野木亜紀子さんの原作エピソードの脚本への組み直しが上手くて、原作で大まかな流れは分かっているはずなのにドキドキハラハラしたりして。そんな感じで原作分かっててもギャーギャー言いながら見てました。10話時点では原作既読者も大満足のドラマです。


ドラマ11話・最終回は原作も完結していないので、ドラマオリジナルのラストになるようです。


昨年の今頃の、野木さん脚本で新垣さん主演の「掟上今日子の備忘録」の時も完結していない原作のドラマ化だったんですが、すごくすごーく良いドラマオリジナルのラストでした。原作にいないドラマオリジナルキャラにもちゃんと意味があって。
逃げ恥で野木亜紀子さんの脚本面白いなって思った方は掟上もぜひ見て欲しいー!!
gdno.hatenablog.com



あと、10話で好きなところとかツッコミ。

  • 独身35歳オタクはWiiUは持ってないし持ってたとしてもハンドルコントローラーは2個持ってない!という無粋なツッコミ
  • 日野さんの「LOVELOVELOVE」、GJ
  • 「平匡さんがかわいすぎる件についてーーー!!!」おま俺!!
  • 一段と朗らかな平匡と「たぁぁんじょーびかぁあああ!」の沼田さんと佐助ポーズw
  • 沼田さんが休んだ日の平匡さんの服が超かわいい!黄色に青のギンガムチェックシャツとビビッドな青カーデ。
  • あと新婚さんの蝶ネクタイもかわいいw みくりの服の微妙な安っぽさがすごいリアルw
  • 「昨日のお休みは一日中二人で家で」二人で、一日中家で、何をしたんだよおおおお!!w(ハァハァ)
  • 「ダサピンク」に続いて「やりがい搾取」にまで切り込むみくり。みくり、はてなやってるんじゃないかな…w
  • 「僕が沼田さんでもそうしたと思います。自分を責めないでください」ええ子や…。ハグシーンも良かった。
  • 「イチャイチャタイムを死守できるホワイトな会社」食いつくシャープ公式


  • ナツキくん意味深…!「生きて会えれば。」悲しい過去があったのかなあ…
  • 王子モードで衣装もグレードアップ。良い、良いぞ…!


源ちゃんもギャルゲーもやってるだけあって選択待ちの間の演技も絶妙でしたw


 最後のプロポーズの件。ドラマ10話あたりの無償かどうかみたいな辺りは、原作では賛否両論になったんですよね。「好きなのにそんなこと言うなんてがめつい」とか…。それを、ドラマではみくりに心情が寄るように、あえてダメな平匡を見せて視聴者の心を一つにしたんじゃないかと思っていました。
 そしたら源ちゃんもラジオでそんなこと言ってました!おそらく平匡が普通に素敵なプロポーズをしたとしても、みくりはああいうことを言う。彼女はそういう人だと。そんな彼女のダメなところを、ダメな平匡が全部かぶったんだと。そうでもないと平匡あんなこと言うかな?みたいな感じだったみたいですがw





 あと、今週のクマとロボで物足りなかった方は二次創作っていうのがありますよ、うん。pixivの小説に大変萌えるものがゴロゴロしてますので我慢できない方はそちらを見ると大変捗りますw



あーー週の始めだけど火曜というだけでがんばる原動力だった逃げ恥が終わってしまううう!
でも、とにかく最終回楽しみです!




恋 Piano ver. [Instrumental]

恋 Piano ver. [Instrumental]

サントラvol.2も配信のみですが出たそうで。
恋ピアノバージョンとか入っててこっちが本番…!!
買いました♪




▼関連記事▼
gdno.hatenablog.com


gdno.hatenablog.com

星野源ファンによる逃げ恥9話感想

星野源

逃げるは恥だが役に立つ9話感想

 色々あったし叫んだけど、今回はこれ!


 この人気ドラマに「ダサピンク現象」の問題をぶっこんできた脚本・野木さんに拍手を送りたい!!(ココ、原作に存在しないシーンだよ)


 ダサピンク現象って何?って方はこちらの記事によくまとまってらっしゃいますので興味がありましたらどうぞ。
d.hatena.ne.jp

 要は「女性ってこういうのが好きなんでしょ?」という世間の刷り込みから来る、「女性向け=とりあえずピンクにしとけ」みたいな風潮のことですね。逃げ恥のテーマでもある、世間の思いこみやカテゴライズによって苦悩する人々を描写するのにもピタリと来るモチーフでした。


 で、この問題は色々根深いし、ドラマの中でも百合ちゃんや同僚の女性たちが苦労してこの流れを変えて行ったという描写があります。
でもね、百合ちゃんはこのダサピンク自体の存在を否定しないんです。「そういう売り方をしているところもあるしそういう売り方もデザインも間違っていない。でも、うちは違うでしょ?」という、地に足のついた意見で物申してる。素晴らしい!百合ちゃんかっこいい!!惚れる!
 他のものを否定せずにこうやって志を貫くの、本当にかっこいい。素敵だなと思います。
 そしてこの問題をこの時間のドラマでお茶の間に可視化してくれた野木さん、ありがとうー!この問題についての着地も素晴らしかった。


 それから風見さんと津崎さんがお互いに謝るシーン。二人とも本当にいい男だわ…。津崎さんのそういうところ本当に好き。だって、あえて言わなくてもいいところなのに。黙って聞いてただけだったんだから。それでも謝って、お礼を言って、笑い合って。いい人だな。
 不器用だったけど、自分の間違いをしっかりと認めて前に進める人(恋愛関係になるとほんとダメだけど)。
 人のいいところを見つけ、認め、感謝をきちんと伝えられる人。すごく誠実な人。

 12/11に放送されたダイジェストでも源ちゃんが平匡のことを「こんな人になりたいな」って言ってて、なんだか嬉しくなりました。


 それから平匡の「どんなに突拍子が無くても、イマジネーションには現実を変える力があると思います」というセリフ。
何かものづくりをしている人にとって、とてもとても勇気が出る言葉。平匡さんありがとう!


 あとはー、タクシーで帰ってきて階段までちょっと戻って部屋に明かりがついてるの見てすっごい嬉しそうなところか、起こさないように毛布かけてあげながら髪をなでるとことか、よかったですね!!
「疲れた…」超可愛かったですね!!!


 んでラスト、
「これからは火曜じゃなくても、みくりさんを抱きしめていいですか」
「何曜日でも、何時でも。朝までだって」

(抱き寄せたーーー!!)
「一緒にいますか?朝まで」
「うん」

(みくりが、平匡に「うん」って言ったーーー!!!いつも「はい」なのにー!超かわいいーーー!!!)
(ていうかなにこのシーンの平匡超イケメンーーー!!余裕がある!なんじゃこりゃーー!!)


「お、おじゃ・・おじゃま・・・」
(やっぱ平匡だった!!ダメかーーー!?www)


 という感じで9話は萌えの最果てまでいきました。
はぁ、平匡好き。



 次回予告。

「失いたくないのなら逃げてはダメだ…」“プロの独身”卒業なるか?? 12/13(火)『逃げるは恥だが役に立つ』 #10【TBS】

 餃子作ってるの平匡じゃなくて完全に源ちゃんなんですが!!!
あとここに無いんだけど平匡が調子に乗ってるシーンが!あれは源ちゃん通り越してるぞ!www10話はあまりに星野源成分が強すぎて次回見るのが心配ですw

YELLOW MAGAZINE 2016-2017

 あと源ちゃんのオフィシャルイヤーブックの発売だそうで。
www.hoshinogen.com
写真もインタビューもCDも楽しみなんですが、これですよこれ!!!

『YELLOW MAGAZINE 2016-2017』の購入者のみが登録できる、
スペシャルサイトのアクセスコードが付属。
ご登録いただいた方には、星野源のライブの最速チケット先行受付(抽選)への応募が可能になる他、
TV番組観覧、フォトギャラリーなど、限定サービスが受けられます。

 ここなんですけどね、実質「星野源ファンクラブ」ですね!!!
やばい!ファンクラブに入ったら超豪華な本とCD付いてくる的なw 即予約しました。


 あと、圧倒的データに基づいて、その人を丁寧に描く文章ですごくすごく好きな人、てれびのスキマの戸部田誠さん( id:LittleBoy )が取材・構成をご担当ということでやっぱり本文も楽しみでーす!




▼関連記事▼
gdno.hatenablog.com

gdno.hatenablog.com




TBS系 火曜ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」オリジナル・サウンドトラック

TBS系 火曜ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」オリジナル・サウンドトラック

サントラ発売したよー!!


たぶん10話見たら6巻読んでいいです!もだもだと悶えます。

星野源ファンによる逃げ恥8話感想

星野源

週に何周も逃げ恥見てたら、ここんとこずーっと寝不足です。
ドラマ始まる前は子供と9時に寝てたんで、最近がまあちょっと異常すぎなので…なるべく夜更かししないよう心掛けます。(今日はたまたま1時に目が覚めたんです、ええ、たまたま)

ブログも簡潔に…と言いたいところですが、簡潔に書ける文才があればこんなに溜めてないっていう。なんとか書き続けていけるようがんばります。

逃げるは恥だが役に立つ8話感想

さて逃げ恥8話。
日野さんが居酒屋で大はしゃぎの図がとってもとっても微笑ましかった!
日野「生ビールサイコー!何頼む?何頼む?あー軟骨の唐揚げ食べたーい!コリコリしたーい!コリコリコリコリ・・・!めっちゃ楽しい!俺の中で超アミューズメント!」
きっと普段は呑みにも行かずいいお父さんなんだろうなあ。


あと原作で大好きな妄想シーン、スポーツインタビューが想像以上の規模になってて笑ったwオリンピックだったんだw妄想席ー!


お母さんの「運命の相手なんていない」はよかったなあ。
原作では母のシーンはほぼありませんのでドラマオリジナルですこれ。野木脚本素敵。


平匡さんから電話したら「平匡です」って言うんだね!
そして勇気を出して言ったけど、「知ってた」って言われたりして。でもみくりと平匡の間では大した問題じゃないってみくりちゃんは思ってたんだよ。「やっぱり僕が先に話します!」って平匡、がんばったー!いつになくちゃんと意志の強い平匡さん。みくりに対して引いたりタジタジだった平匡さんもちゃんと自分の意見を言えるように。やっと対等な関係になったのかなぁ。

「会って、火曜の分のハグを!」

ダッシュからのハグは、まさかのお義父さんと。
f:id:gdno:20161201234321j:plain
このシーン、「空飛ぶ広報室」オマージュかなーと思ってたけど、台本には「ハグをする」としか書いてなかったそうで、野木さんの意図ではなかった模様。でも宇梶さんのお父さんらしくてよかったなあ。源ちゃんもまさか浮かされてクルクル回るとは、でもキュンとしたwとラジオで言ってましたw


あとヒッキーなガッキーが遊んでたゲームについてセガから公式発表がw
nlab.itmedia.co.jp
PSO2(ファンタシースターオンライン2)だったんですね。レベルカンストだったんだwやり込みすぎw

続きを読む

星野源ファンによる逃げ恥7話感想

星野源

逃げるは恥だが役に立つ7話感想

6話の感想書けなかった…。長くなりすぎて…。あとでアップするかも。
さて。毎回あー!と叫びながらニヤニヤして見ております。何回見ても「あー」って言っちゃう。

  • バスガイドみくりかわいいですね。ジュウシマツバス。あっ、はとバスと鳥つながりだ!
  • キスの後の親指サワッはエロい!アレは平匡じゃねえな!!!
  • 「焼いた鱚です」ブフォッ
  • 「僕には一生必要無いものです」「津崎さんて案外すごいんだ…」日野さんの目線!w
  • 「今日は火曜です」「たった今水曜日に…」往生際の悪い平匡、そしてみくりの目w
  • スリランカのちょっといい紅茶!あれかー!風見さん!!w
  • で、平匡からの誕生日プレゼントが賞与!金ーー!0点!!もうさー、1日慣れないデパートでみくりのことを考えてプレゼント探してたって知っただけでめっちゃ喜びそうなのになー。物は何でもよかったんだよー、平匡さん。
  • 地味スゴ見てるからつい調べてしまいましたっ!校閲→「2016年10月8日は満月ではありません!ダウト!」w …まあ、フィクションだからね。
  • そして次の火曜日。「今日、火曜日ですよね」平匡からのぎゅーっとハグ。なにサラッとハグしてんだぁー!ていうか、みくりじゃなくても視聴者が叫んだよ!!平匡旋風に!
  • 心のベストテンは録画止めて見たよ!「バニラ」!
  • みくり、さらっと「好き」って言ってるなぁ…。
  • 即、次の火曜に。二人とも気合十分!「待っていてください。」これが、新婚感…!!こっちが照れるわ!←心のベストテン1位塗り替え待ったなし!
  • 「くぁわいぃ~!!」「これはもう…!」テーレテレレレ(恋だろ!!)
  • 轢かれ演出だったので本当に轢かれちゃったらどうしようと思いました。「今は死ねない」ってセリフ、いいね。
  • パジャマハグしても物足りなさそうな二人。「20も!?」
  • 沼田さんへの偏見に気づいて、自分のことをちゃんと振り返って素直に反省できる津崎さんはいいなあ。
  • 「イケメンって偏見もありますよ」「その偏見超持たれたーい」w
  • みくりの話は飲みながらじゃなくちゃんとグラスを置いて聞く平匡さん。「ん?」って表情があざとかわいすぎるううう!平匡!源ちゃん!!
  • そして2回目のキス、平匡がんばったよー!!良いキスであった。キスした後のおでこくっつきそうなとことか空気感がもうたまんない!最高!キスはしたけどこの後どうしたらいいかわかんない平匡と、それを見守るみくり。でも…!


ということで原作者様のつぶやきがヒットしたのでこれでシメ。


来週どうなるの??原作読んでても展開が全然一致しないからさっぱりだよ!どうなっちゃうの!楽しみぃー!早く火曜になれ!!!


原作派の人をちょっと煽ると、アイスワインの日はドラマ内で10月22日(土)。津崎さんの誕生日は11月9日(水)だよ~。ちなみに7話は3週間進みました!


オールナイトニッポン11/22のヒトコマ

 今週のラジオでさあ、寺ちゃん(放送作家さん)が「犬が大嫌い」って言ったんですけどね。
源ちゃん、それ聞いて「犬が苦手なんだね~」って言い直すんですよ。「大嫌い」はキツい言葉だけど、きっと源ちゃんは言わないようにしてる言葉なんだろうなーっていうのが見えて、ちょっといいなと思いました。まる。

聖☆おにいさん実写化の件

 まだキャストが発表されておりませんが、声もやったし星野源来るか…?みたいな雰囲気もありますけど、見た目のこともあるので声に縛られずキャスティングしていただきたい。まあ演技的にはできなくないだろうとは思うけど、ほくろの位置が違うじゃん?(そこか
やってくれるなら大歓迎ですけどね!



8話も楽しみです!!!



▼関連記事▼
gdno.hatenablog.com


gdno.hatenablog.com


今年もロボコンの日が来ました!

ロボコン

最近、星野源のことばかり考え過ぎてて時間が無くてすっかり書くの忘れてたけど、今年も高専ロボコンのシーズンが始まっております。というか、すでに佳境というかクライマックス。
11月20日(日)が全国大会です。

ロボコントップページ

2016年の今年のテーマは「ロボットニューフロンティア」。
ロボットが海を渡り、上陸し、箱で砦を建てるという競技です。
見どころは設置禁止ゾーンである海をどうやって渡るかと、海を渡った向こう側でどうやって高い砦を建てるか。


今年はルールが難しく、また、ロボットの台数制限が無いということでがんばりすぎちゃった(完成・調整が間に合わなかった)チームが多く、全体の完成度がやや低めでした。
肝心の砦を建てるギミックが見せられず敗退するチームが続出。
そんな中でも開催時期が序盤にも関わらず高いパフォーマンスを見せてくれた九州沖縄地区大会と近畿地区大会はすごかったです!強いチームだけではなく、おもしろいけどちゃんと砦を建てられるチームもあって、見どころ満点でした。特に都城高専が好き!期待です。


高専ロボコン2016 全国大会 ライブストリーミング
最初のブランコが都城高専ー。


全国大会は今年もインターネット中継・ライブストリーミングがあります。
なんとNHK公式以外にも4サイト!ニコ生、YouTube、LINE LIVE、FacebookLiveで放送します!
関東地区大会もこの方式で多サイトで中継してくれたんですが、我が家ではAmazonFireStickがあるので居間のテレビの大画面でニコ生の放送を見ました!かなり良かったです。コメントが不要な人はオフにするか、YouTubeの中継でもいいかも。

www.nhk.or.jp


OBによる技術解説も挟んでくれるので見やすくて面白い放送になると思います。

ロボットに興味のあるお子さんと一緒にぜひ見て欲しい!


今年はデーモン小暮さんと女優の吉本実憂さんがゲスト…かと思いきやなんと司会に、さらに解説に明和電機さんと池澤あやかさん!これはすごい放送になりそう…!


さらにライブストリーミングで「ベスト胸きゅんロボット」の投票があるそうです!選ばれたロボットが本放送に来てくれるかもー!これは楽しみー!


あとあと、前日19日の20時からはLINELIVEの特別放送もあるようですよ!
live.line.me



わたしは観覧チケットが当たってしまったのでw、国技館へ見に行ってきます!
こんなに豪華なライブストリーミングがあるなら、2歳児を連れて新幹線に乗って大変な思いをするよりも家で見た方がよかったんじゃないか…と思ったりもしましたが、せっかく当たったので、そして現場で感じる空気感はやはり現地でしか感じられないので、家族で行くことにしました。


出場する皆さんが全力を出せますように!


ライブストリーミングを見た後は、テレビ放送もあります!
この全国大会の模様のテレビ放送は12/23 10:05~ 105分間、NHK総合にて放送します!
みんな見てね!



▼関連記事▼
gdno.hatenablog.com

星野源の親近感~"わたしだけが知っている星野源"

星野源

このブログはいつから星野源ファンサイトに…?

逃げるは恥だが役に立つ」5話感想

 一応毎週書いてるので逃げ恥5話感想をサラッと。
まぁまぁ、二人ともかわいかったですね。「ヤッ!」のプロレスハグとか「回りますね」とかヤマタノオロチに笑ったりとか、真野ちゃんー!泣かないでえー!ってなったりとか平匡の「ひゅーひゅー」とか。
最後の一緒に料理するとこと2人でおいしーって食べるとこなんかも、原作にない良エピソードでした。

 次回6話は1,2話と同じ金子監督回ということで楽しみです。

星野源のセルフプロデュース

 さて、今日書きたかったのはある記事を紹介したくて。
先日すごい熱量で星野源について書かれているページを見つけ、これは!と思い、紹介します。
連日星野源関連ページを漁っては星野源タグを付けてブクマしまくっているわたしですが、ここまで星野源について深く書かれているページは他に無かったなということで、星野源が好きな方にはぜひ読んでいただきたいです。


星野源のこと嫌いだったけどすごい好きになっちゃったし一時期やっぱりどうでもいいと思ったけどやっぱり好き... - 訊かれていないことを答える


 この記事を書いたのは工藤玲音(れいん)さん22歳。
工藤玲音 プロフィール – スピカ
盛岡出身の現役大学生で、震災復興ソング「ふるさとの風」作詞に携わったり、短歌・俳句等で活躍されている方のようです。この記事からも、その文才をすごく感じました。


 これを読んでから「星野源」という人のセルフプロデュースについてずっと考えてるんですが、あの人は「わたしだけが知ってる星野源」を作らせるのが上手いのだなと。
 「草食系と見せかけてエロい」とかはわかりやすい大きな入り口で、万人受けするイケメンではないところとか中高生の頃モテなくて悩んだとかアニメよく見るとかアイマス好きとか元SAKEROCKとか両親がジャズやってたとかブラックミュージック好きとかそうかと思えば中高生の頃JPOP大好きだったとかPCエンジン派だったとか本書いてるとか(本を読むというハードルの高さもやっぱりわたしだけ知ってるに繋がると思う)、深夜ラジオ好きだったとか今オールナイトニッポンやってる(深夜ラジオ聴いてるのって基本1人だから、内緒話を聴いてるみたいになるよね)とか、とにかくどこか「自分だけが知ってる星野源」を持てる。圧倒的親近感の演出。
 これが計算の上に成り立っているとしたら。新しいセルフプロデュースだなあと思うのです。普通あんなに多才で多忙ならスターとして親近感よりも遠くの星として見られると思うんですよ。すごいことだ。


 「源ちゃんてほんとは変態なんだよねー、でもそこが好き」という人は、もう一歩踏み込んで欲しいなあって、もっともっと足を突っ込んでみたファンは思うのです。本当の星野源の魅力はそこだけじゃない。


 音楽、俳優、本、他にも色々、入り口はたくさんあるんだけど、星野源という人の全てを知ることは芸歴15年を越える今となってはほぼ無理です。
 活動が多岐にわたる上、本人の気質のせいでかなりの仕事が詰め込まれていて、リアルタイムのものを追うだけでも難しいです。

 でもちょっとだけ知る努力をしてみて欲しい。たとえば、彼が音楽番組で歌う姿を。ちょっと過去のアルバムも。音楽についてのインタビュー記事を。著書を。
 彼は照れ隠しに色々むちゃくちゃなことを言うこともあるけど、その中に本音も隠れている気がします。


▼関連記事▼
gdno.hatenablog.com

gdno.hatenablog.com

蘇える変態

蘇える変態