椅子上生活

主に椅子の上にいます

映画ネタバレ感想「君は月夜に光り輝く」

映画「君は月夜に光り輝く

永野芽郁北村匠海主演、及川光博がお父さん役で出演の映画です。ミッチーが珍しく大きなお子さんのお父さん役ということで気になったので見てきました。
kimitsuki.jp

ストーリー
高校生の岡田卓也北村匠海)はクラスの寄せ書きを届けるために行った病院で、
入院中の同級生・渡良瀬まみず(永野芽郁)と出会う。
明るく振舞う彼女が患う病気は〝不治の病・発光病〟。
細胞異常により皮膚が発光し、その光は死が近づくにつれて強くなるという。
そして、成人するまで生存した者はいない――。
卓也は病院から出ることを許されないまみずの〝叶えられない願い〟
を代わりに実行し、その感想を伝える【代行体験】を行うことに。
代行体験を重ねるごとに、まみずは人生の楽しみを覚え、卓也は彼女に惹かれていく。
しかしその反面、迫りくる死の恐怖が2人を襲う。
そして卓也に隠された〝ある過去〟を呼び覚ます。

公式サイトより抜粋


すっごい心温まる映画で、泣いちゃったー(இдஇ; )


みたいなことが書いてないタイプの感想記事になりますので、そういうの読みたくねーという方は戻るボタンでも押してください…。


以下ネタバレ。


続きを読む

耳が小さい人のためのBluetoothイヤホン

イヤホンが耳に合わない!

女性や、耳が小さい人。ワイヤレスイヤホンがポロポロ落ちてきてしまう人。
子供を見ながらもキッチンで使いたい。音楽を聴きながらも子供の声は聞き取りたい。外で使いたいけど危ないから遮音性の高いイヤホンだと困る、周囲の音も聴きたい人。
でも環境音取り込みとかの機能付きの高いのじゃなくて、ある程度お手頃なものが欲しい。


ああ同士よ。いいもの見つけました。


オープン型?というイヤホンだそうです。
耳の部分はかなりコンパクト!音はサイドから出る仕組みで、右用と左用がはっきりと決まっているタイプ。
耳にあたる部分は硬いプラスチックですが薄いので、イヤホンジャックのある普通のイヤホンのようなつけ心地です。
寝ながら装着でも違和感なし。


そもそもBluetoothスマホに繋がってないだけで超快適。本体をポケットやカバンに入れたままでも聴けるし水仕事しながらでもOKだしマフラー付けても関係ない。
スマホ本体は充電しながらもキッチンで冷蔵庫をクルッと開けたり洗い物をしたり、こまごまと動きながらも音楽が聴けるしお風呂掃除に行っても繋がってるし、耳元だけなので子供のいる時でも星野源のラジオ(エロネタが挟まれがち)を再生しっぱなしでもいいんですよ!


カラーが豊富なのも嬉しいポイント。白系はコードが黄ばんでくるというレビューも見かけたのですが、白系のシルバーをチョイス。経年で色はどうかな、使ってみてからです。


そして、合わせて買いたいのがこちらのシリコンカバー。

元々はiPhone純正イヤホン、Ear Pods用のシリコンカバーですが、このイヤホンにもぴったり!
これを付けることで落下も防げるし、耳にフィットしやすくなりました。低音が聴きやすくなったというレビューも。


ぜひセットで買ってください。
選択肢にはカナル型じゃなくただのカバーっぽいのもありました。こっちでも良かったかも。


そしてなんとミッチーの昨年のグッズの金平糖ケースにぴったり!持ち運びはこれでしています。
グッズの金平糖ケース
何を入れようかなあ、と考えていたところだったので、ちょうど活用できて嬉しいです!


さて、以下、耳が小さめの人の失敗履歴です。ご参考に。

続きを読む

Amazon Musicで及川光博を聴こう!

Amazon Echoで聴くAmazon Music

先日、Amazon Echo dotを買いました。
我が家的にはアレクサは聞き取り能力とか瞬発力とかアドリブ面でイマイチなんですが、そこでAmazon Musicを流すことが多くなったので、今までさほど注目していなかった「Amazon Music」というサービスでのおすすめを紹介します。

※ここで紹介するのは「Amazonプライムミュージック」という、Amazonプライム会員なら追加登録等が必要無く聴けるサービスで配信されている曲です。アプリすら必要なく、ブラウザでも聴くことができます。

Amazon Music

Amazon Music

  • AMZN Mobile LLC
  • ミュージック
  • 無料
(もちろんアプリもある)

及川光博「FUNKASIA☆」

おすすめするのは及川光博の「FUNKASIA☆」というアルバムです。

FUNKASIA

FUNKASIA


ミッチー音楽やってんの?という方にも、ミッチー興味あるけど何から聴けばいいのか、という方にも、とにかくおすすめです。


このアルバムはアマプラミュージックで唯一聴けるミッチーのアルバムなんですが、とにかく名盤でして、唯一の1枚がよくぞ「FUNKASIA☆」だった!という逸品です。


ミッチーの曲を知らない人はまず、このアルバムを聴いてください。そしてどれか気に入ったら、ライブに行くとだいたい毎年、高確率でこの中の曲のどれかはほぼ必ず歌います。ライブ等の予習にも最適。


ミッチーがデビュー20周年の時に、ファンからの人気投票により上位45曲が選ばれてベストアルバム的なものを作るという企画をやったんですが、その45曲の中にこのアルバムから6曲も入っているんですね。アルバムはインスト含め10曲なので、半分以上がランクインしています。


ファンク好きなミッチーが、ファンク曲を好きに作り込んだCDがこのアルバムです。
たぶん、選ばれし45曲の中でも上位5位に入る曲が2曲は確実に入っています。(俺調べ※ただの予想)


2007年、12年も前に出たCDですが、デビュー時の王子ブーストを抜きにして、熟成された頃に作られた珠玉の1枚。


「Shinin’ Star」はここ数年のライブではシメにやる率高しの最高に盛り上がる曲。
「Song for you」はミッチーからの愛溢れる曲でベイベー(ミッチーファン)たちに愛されている曲だし、「タカラモノ」は目黒川の夜桜を見るたびに思い出しちゃう名失恋曲、そして「キミノマニア」は最高に気持ち悪いストーカー曲なのでぜひ聴いてほしい。
その他も耽美とロックの二極化でザ・ミッチーな2曲、「Silent Love」「夜行性ガール」、楽屋っぽいラフなノリとミッチー先生からの掛け合いが楽しい「Get Down To The Funk !!」などなど全部…全部聴いてください…。頼む!!


まぁーとにかくこのアルバム、捨て曲が無い。ああ、このアルバムならばアレクサにエンドレスリピートされても許してしまいます。


続きを読む

はじめての消しゴムはんこ

年賀状シーズンも終わった頃、文具屋さんに寄ってみると消しゴムはんこのはじめてキットが売っていたので買ってみました。

ハガキ大の消しゴムはんことデザインナイフ、彫刻刀、スタンプ台、転写用トレーシングペーパー、おそうじねりけし、カッティングボード、図案と彫り方の説明、スタンプで作れるフォトスタンドまで入った豪華なセットです。


冬休みで時間があるし、子供とやったら楽しそうだな…と手を伸ばしてみました。


以前から興味があったものの彫刻刀はもう家に無いし、と諦めていたところ、便利なセットがあってホクホク。


さて作ろうとなっても図案がなかなか思いつかず、用意された図案を彫ってもな〜と思い、色々検索してみるとすごい作品ばかり…!
線が細い!曲線が美しい!そして消しゴムはんこを押して色を塗ったり、というのが楽しそうー!


わりと線が細くてもいいっぽいな?ということで、以前描いた源ちゃんを彫ってみました。


元の絵はこちら。元々便箋の隅に一発書きのためクオリティは勘弁してください。

画像をスマホ画面に表示させて、その上に直接トレーシングペーパーを載せてトレースしました。
この方法なら大きさの調節が簡単にできていいですね!

彫ってみた大きさは4センチくらい。
小さくて苦労しましたがなんとか彫れました!


彫ってみて分かったのは、使いやすいサイズと彫りやすいサイズは違うということ。
たぶんネットで見た美麗な線の細いはんこは想像より全体がかなり大きいのではないかなーと思いました。


それから図案の反転とか大変そうと思っていたんですが、この「ほるナビ」(印面が色分けされているハンコ用消しゴム)だからなのか、トレーシングペーパーに図案を写してひっくり返して裏からこするだけでほぼ完璧に反転図が転写されました!
昔は転写といったら、裏に鉛筆をゴシゴシと塗り込み、元絵をもう一度なぞるという二度手間がありまして、転写のため反転させたり見えないところへなぞって写すなど、何度も同じ線をなぞるというのもあって線がガタガタになりがちだったのですが、ひっくり返してこするだけなので反転問題も線ガタガタ問題も両方クリアー!
これはすごい感動でした。


それから、あまり深く彫らなくても印面に反映されるので、細かいところも妥協せず彫るとクオリティがグッと上がる感じがありました。


セットに入っていたスタンプ台は布にもOKということで、手軽にオリジナルグッズも作れそうです。
(スタンプ後、アイロンをかけると定着するそうです)


実は勤め先にポムリエがあるため、ハンコがお手軽に作れる環境はすでにあるので(子供の計算カードの名前付けに、借りて活躍しました)、実用性を求めるなら消しゴムはんこなんて彫らなくてもいいのです。
それでも消しゴムはんこを彫るのは、単純に彫るのが気持ちいいからw
そしてやはり実物が自分の手で出来上がっていく達成感もあります。

ポムリエは印面もかなり耐久性があるし(彫りが繊細な消しゴムはんこ比)、浸透印なのでいちいちスタンプ台が必要ないし、場所ごとに色分けも可能で、スタンプ実用性としてもかなり良いです。
写真もきれいにスタンプ化できます!
画像データのスタンプへの変換もテイストが色々選べるので版画風なども簡単にできます。


彫るのが面倒な人はこっちもおすすめです。



でも、なんか、消しゴムをスルスルと彫る快感も良いですよ〜。


ちなみに子供とやりたいと思って消しゴムはんこセットを買いましたが、子供は全く興味を示さなかったことをご報告しておきますw


SEED 刃物を使わないけしごむスタンプ ラクほり セット M

SEED 刃物を使わないけしごむスタンプ ラクほり セット M

ロボット・漫画好きが見たNHK「半分、青い。」

NHKの朝の連続テレビ小説半分、青い。」が終わりました。

個人的に、序盤はすごくすごく期待して見た作品でした。


・主題歌が星野源
・現代劇(個人的に好き)
・主人公が漫画家になる
・主人公の相手役がロボット工学専攻
・ロボット関係の監修に高専ロボコン運営関係者も関わっている
DPZが情報提供!(糸電話)
・片耳難聴という設定をどう生かすのか


この情報だけ見たらわたしがハマらないわけない、と思ったんですよ。
その期待が打ち砕かれ、やがて見るのをやめてしまったのです。

続きを読む

小学3年生と遊ぶNintendo LABO(ものづくり好きの親から目線)

予約して買いましたー、Nintendo LABO
バラエティキットの方です。
www.nintendo.co.jp

届いたらすぐ遊びたかったんですが、スプラトゥーンのフェスがあるからと先延ばしにされ、フェス終了後にやっと開封!


思ったより大きい箱で到着。中はダンボールがみっちり詰まってました。

工作が特に得意でもない小学3年生が開封、スタート。
開始後3時間くらいはひたすらLABOをやっていました。


作るのが結構時間がかかるので初日はリモコンカーと釣りだけ。
時間としては作るのが大半で、遊ぶのがちょっとと「わかる」のコンテンツで仕組みを学ぶとこでも結構長めに。
f:id:gdno:20180425002001j:plain
ダンボール製だけれどモノは丈夫なのと、万が一壊れてもPDF配布してるらしいのでガンガンいけます。遊ぶのは改造しなければわりと単純なので、しばらくしたら中古屋にソフトだけ並ぶかも。


組み立ての過程で「これ、細いから折れてグニャグニャになりそう…」ってところは、製作過程でたいてい補強されていました。
箱になっている部分はかならずどこかが二重になっていて簡単に潰れないように。細い部品は折り重ねられて。これはモノづくりの基礎の部分を鍛えられそうです。


微細なコントローラーの振動で動くリモコンカーだけはペラペラで不安だけれど、なんと修理方法まで解説されている丁寧さ。
f:id:gdno:20180425002147j:plain
そしてリモコンカーは構造が簡単だから別のダンボールや別素材でも自作できると思います!壊れたら自分でパーツ足したり修理できそうなところがこのLABOのいいところ。


釣りセットなんかも、かなり複雑な行程ながらも作り方は全部ゲーム画面で案内してくれて、画面は自由に回転できるし、戻ったり、途中でも止められるから、親は触ることなく全部8歳が作って組み立てることができました。


完成度がすごく高いので自分で作ったという満足感はかなり味わえそうです。
だって釣竿を平面のダンボールから手折りで、はさみとかのりとかテープとか一切使わずに竿の伸縮機能付きで手巻きリール風の機構まで搭載して完成するんだよ!?
実際リール回せるし、ゲームなしでギミックとしてもすごいと思います。

ちなみに竿が伸びる機構はゲームに全く関係ないです。ただのかざりw

遊ぶ前に気を付けた方がいいこと

続きを読む

ちはやふる-結び-がもんのすごい良かったので勧める原作派。※ネタバレなし

お久しぶりです。すみません…。もう自宅でPC前に座ることが稀になってしまったスマホ厨のもぐなおです。
そんなわたしがどうしてもどうしても書きたくなったブログ。
映画「ちはやふる-結び-」の記事です!

www.chihayafuru-movie.com


映画「ちはやふる」三部作

元々原作が好きだったけど、実写かぁ…と敬遠していた映画でした。しかし、「上の句」公開後、映画好きの方の感想(原作未読の方だと思う)を読んで、「ちはやふる」が褒められていて嬉しくなって「そんなにいいのなら」と見に行きました。配役(特に太一、肉まんくん、机くん、奏ちゃん…)と、ストーリーの改変にううむと思いつつも、なるほど傑作でした。スポーツ映画してる!

で、前後編だしということで「下の句」も見て、それぞれのキャラの配役にも愛着が湧き、映画は映画で面白かったねーと思ったのが2年前です。
しかし、上下編で完結後(下の句の公開日でしたね)に発表された「続編決定」の報に、いやいやそれ蛇足じゃないの…と思って、結びはもう見なくてもいいかなあ、くらいの気持ちでいました。


そして最近のある日、「なんか今度映画とか行きたいな」と夕飯の時に夫にぽろっと言ったところ、「行きなよ、子供たちは大丈夫だよ、行ってらっしゃい!」と、なんとその日のうちに家から放り出されましたw
レイトショーの時間を確認し、その日やっている中で一番「見てもいいかなー」という「ちはやふる-結び-」を選択。気乗りしないまま見始めました。




ほんっっっとうにすみませんでした!!!!
めっっっちゃくちゃに面白かったです!


どういう人に見て欲しいか

上の句下の句見た人は今すぐ見てください。

上の句だけ見た人もオーケー、とにかく見て!


アニメしか見てない?原作しか読んでない?うん、大丈夫、結びからでいいから映画見よう!!!!
むしろ原作好きは見て!!


まだ何も見てない人は、人物説明とかるた競技の説明が薄めなので厳しいかな?と思うので、ちょっと予習した方が楽しめるかも。(この記事の最後に予習用リンク貼っておきます)
まあでも予備知識無しでもとにかく見たら楽しめるかもしれない!それくらいのパワーがある完結編です。


そして映画としての出来がものすごくいい。無駄が無い。


次の日は会社で誰彼構わず「見てくれ、見てください」と、そんなテンションでお勧めしまくるくらいによかったです。



そして、今、劇場で見て欲しい!

劇場で見てよかったなと思ったのは、静寂のシーンの静けさ。
家で見ていると家族の声や家の外の音が聞こえてくるけど、映画館は、静寂。
音の使い方も素敵で、映画館で見てよかったなあって思いました。


原作派から見ると組み合わせとか試合の決まり方とか学年(上の句下の句から2年経ったので映画内でも2年経った設定らしい。新入生…)とか気にはなったけど、とにかく2時間でよくぞここまで!!しかも出てくる要素がどれも自然に。あと、見たかったifのアレもアレもやってくれてる。素晴らしかったです…。


DVD化されたら借りて見てみようかなという人、ちょっと待ってください。見る時に一番違うこと。それは、映画を見る時点での原作の進み方が違うんです。原作では描かれていない未来もちょっと出ます。それを見て「原作と違う!」というだけで憤慨するのはもったいない。今が一番原作との解離が少ないんです。今見るべきです。


それから「映画のネタバレとか、俺は見る前に読む派だし」って人も、ネタバレは読まない方がたぶん楽しめますのでぜひそのまま映画館へどうぞー!!



予習復習用リンク

続きを読む