読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

椅子上生活

主に椅子の上にいます

好きな絵が似ている人とは、きっと気が合う

今週のお題「結婚を決めた理由」

今週のお題が「結婚を決めた理由」らしいので。

うちの場合は、「絵が好みだったから」。


夫とは実際会うよりお互いの絵を見た方が先で、この人上手いなー、いいなーと思っていたら相手もそう思っててくれたらしい、というきっかけで結婚。

だから結婚後も一緒に絵を描き続けていけたらいいなあ、と思ってたんですが、お互い忙しくてここ数年はなかなか絵は描けてません。

子供もひっくるめてみんなで描けたらいいなと思ってたんですがね、子供はなぜか鉛筆を持てばすごろくを作り、文字の練習をし、迷路を書くという。
なぜか絵を描いてくれないのです…。f:id:gdno:20151002205626j:plain:w300
白い紙を渡すとみっちり埋まってきます。

そっちも素敵だけどね。おかーさんは絵が描きたいな。


ちなみに絵と描いてる人の外見のイメージが違うというのはよくありますが、わたしの経験上、絵と描いてる人の中身のイメージはほぼ一致するので、自分と絵の好みが似てる人っていうのはやっぱり気が合うんだと思います。


他には夫とは味覚が甘党なのは一致してますが、夫きのこ派、わたしたけのこ派なのでたまに険悪なムードになったりします。
しかし、我が家での共通見解として「アルフォートが至高」ということになってるので、まあうまくやってます。
揉めそうな時は毛色の違う第三者を持ち出すのもうまくやるコツかもしれません。