椅子上生活

主に椅子の上にいます

ロボットコンテストを見よう!

明日はいよいよ高専ロボコン2015の全国大会です。
今年はなんと全国大会もライブストリーミング配信が決定したそうです。


11月22日13時からですよ!楽しいよ!みんな見ようよ!



高専ロボコン(ロボットコンテスト)を大プッシュしているわたくしですが、それには理由があります。


(最近「ヘボコン」など、技術力が低いロボコンも流行ってますが、今日の話はNHKの全国高専ロボットコンテストのことです。ガチのやつです。「動かねー、ワハハ」もいいけど「すごい!よくこんなの思いついたなー」もいいじゃない。)


ロボコンといえば「あー、あの年末(or正月)にやってるやつね」と思う人もいるでしょう。
そう、TVで見れたあなたはラッキーです!

高専ロボコンは基本的に地区大会と全国大会を、年に各一回(再放送があったりもするけど)しか放送されません。放送時期や時間も毎年変わり、休日の午前の時もあれば夜放送される時もあるし、年によっては年末特番として組まれてたりも。
時期も時間もバラバラなのです。よほどアンテナを張っていなければテレビで遭遇も難しい番組です。



そしてなぜ視聴を勧めるのかというといくつか理由があります。

  • スポーツと同じ!生で観戦すると、先が読めない熱い戦い
  • 高校より2年長い高専ならではの高い技術力と、そこから生まれるドラマ
  • PCやスマホ搭載のロボットやセンサー類の進化、3Dプリンターなど、最先端の技術が使われているところが見れる
  • 見続けていると各校の伝統(ここは自動制御が強い、あそこは毎年木製ロボット、など)が分かってくる
  • 高専ロボコンには優勝以外に「ロボコン大賞」があり、優勝よりすごい賞として位置付けられているため、勝ちにこだわるだけではない独創的なロボットが見られる
  • 基本的にDVD化などが無いので、再放送以外は見返すことができない


最後の項目、ここなんです!
一般の学生が参加している競技のため、過去の大会は本人への映像使用許可の確認などが難しく、過去の大会のソフト化は絶望的です。今やっているロボコンが過去になる頃には、あの時の大会はこうだったなー、という記憶・または過去の録画頼りになるのです。だから未来にロボコンに興味が出る自分のために、今録画しておくと見返すのが楽しみになったり、するかもしれません。


今年はなんと全国大会もライブストリーミングが決定しました!全試合、インターネットで生で見ることができます。
NHKロボコン2015│トップ
(たぶん時間になるとページ上部にライブストリーミングの入り口の赤いボタンが出てきますのでそこからどうぞ~)


もちろん、いつも通りNHKでのTV放送もありますよ。
全国大会のテレビ放送は12月23日(祝)NHK総合で午前10時05分からです。www6.nhk.or.jp

今年は105分の超特番になりました。凄ワザの千原さんもゲストで出るし、楽しみです!


▼過去記事▼gdno.hatenablog.com