椅子上生活

主に椅子の上にいます

ドラマ「掟上今日子の備忘録」の最終回が良かった話

いやあ、ドラマ「掟上今日子の備忘録」が良すぎて、ちょっと何か書かずにはいられない衝動に駆られたため何か書きます。

www.ntv.co.jp
※原作はまだ読んでません


 わたしはミッチーファンなので、ミッチーが出演するというこのドラマは放映前から注目してはいました。
 でも実はあまり及川光博出演ドラマは見ない方なのですが(だってどの役を見てもミッチーにしか見えなくてドラマとして見づらくなるため…w)、今回はたまたま。レギュラーとはいえドラマオリジナルの役であまり話に絡まないようだったので安心して見ていたのですw
 普段は民放のドラマはほとんど見ないので、新垣さんも岡田さんも他の役のイメージがあまり無く、フラットに見れました。(リーガルハイは見てたけど今回のドラマは役も髪も全然違うので)


 最初は純粋に推理ものということで、眠ると記憶がリセットされる今日子さんと不運厄介のドタバタなんだなーという感じで見てました。そして3話の告白で、えっ、そっち路線行くの…恋愛要素イラネー、と思いつつ、あまりの脈のなさに安心しきっていた…ところからの最終回ですよ!!!ま、まさか!ぎゃー!キャー!!
 最終回を見終わった頃にはわたしは完全にラブコメ大好き乙女でした。よかった、よかったよ、へへ…



 上記はプロデューサー、脚本家のTwitterでの発言。最初からドラマのラストは決まっていたっていうだけあってよく練られているストーリー運び、終盤に向けて盛り上がって行く展開、寝たら全部忘れてしまういつもの今日子さんのいつもの日常のはずだけど同じことのない毎日。
 途中からは厄介のせい(!?)で、はじめはギョッとした白髪の今日子さんがかわいくてかわいくて何でも許せるみたいな雰囲気にもなっていました。それが視聴者と共有できるってすごい、新垣さんのかわいさはすごい。舌打ちさえもかわいい。
 わたしの大好きなブロガーさんには「厄介は岡田将生じゃなければほぼストーカー」*1とも言われてましたが、たしかに。言われるまでそれに気付かなかったくらいの岡田さんの爽やかさっぷりよ。これも凄まじい。
 ナイスキャストでした。


 今日子さんにとっては自分で身体に「置手紙」を残しても、それを信用することなく毎日が「昨日の自分の判断は間違っていないのか?」の自問自答を繰り返す日々なんだなあ、でもそれの悲壮感などを感じさせない今日子のキャラ設定と新垣さんの演技も素晴らしい。
 だからこそ最終回クライマックスの今日子のセリフに重みが増すし、ニヤニヤしちゃうんです。



 原作を尊重したテレビとしての最終回の畳み方。原作が終わっていないから、「今日子さんの記憶は寝ても残るようになりました!」とかそういう中途半端な安っぽいラストにはしない。その誠実さがすごくいいなと思ったし、だからこそ最終回なんだけどこれからも彼らの日常はずっと続いて行くんだなあと思うことができる素敵なラストになっていました。


 ドラマオリジナルキャストは蛇足になりがちなところをしっかりと愛を持って育てて最終回まで意味を持たせる。原作に無い役って説明役とか番組進行上仕方なく増やしたにぎやかしとかお飾り的なのが多いんですが、「掟上今日子」は最終的にそこも回収して全部が必要な人たちだったという。これも素晴らしかったなあ。
 制作陣の原作とドラマの両作品に対する愛がすごく伝わってきた作品だと思います。


 今ならhuluで全話見られるようです。(hulu初回登録後2週間は無料で見れるよ)
 脚本家さんによると、最終話を楽しむには7話からでもいいそうです。余裕のある人は5話から。さらに余裕のある人は3話から見るといいってさ!


 原作が完結したらでいいんで「真のラスト」みたいなのスペシャルかなんかでやってくれませんかねー、気長に期待してますんで。




 以下、最終回見た人用ネタバレあり感想と考察とゴニョゴニョ。ニヤニヤ。あそこよかったよねーってキャーキャーしたいんですよ!








  • 脚本家おすすめ7話は須永先生の本を99冊読む話。8話今日子視点で朝から1日やってラストで要潤出てきて9話でデートの約束したのに結納坂仲人にはめられる回。
  • 5話は須永フェスタ!最終話までつながる須永先生の始まりだから、これも見た方がいいね、うん。
  • 3話は美術館シリーズの1個目。そして告白して「そういうのパス」される記念すべき回ですね!うん、最低でも3話から見た方がいい!

  • 毎日記憶が消える彼女にとっては一見安定した結婚生活であってもこれは拉致されたのか?監禁か?と疑う日々になってしまうんだなあ
  • そういう意味ではいつも同じメンバーが見守ってくれるサンドグラスは今日子さんにとって最良の棲家だったんだなあ
  • それならなおのこと厄介は毎日今日子さんと顔を合わせられるようにしておかないと。
  • もし厄介といい仲になったとしても何かマイナス要素があったら即離婚だよなーとか、それで7話の共同生活のあたり思い出してグフフってなったりとか、色々いらん心配までしましたよね、うん。
  • でもそれにしても澤野の空間偽装能力高すぎ、今日子さんですら本当かな?って思わせたりしたし、記憶の消える彼女のための家事の分担とかもよく考えられてる。厄介ももし同棲するなら真似したらいいのに、と思ったけど厄介知らないし今日子さんも忘れてるわー、ははw

  • 3日寝ないのが可能というのは7話からの伏線というか実証済みで、寝てないならあの強引な引越しも分かってて、身体に書いた文字も片っ端から消されて、明日の約束は果たされない。完全に要潤は信用できないよねー
  • 「きゃ!太っ腹ですね!」→ 信二黒い、徹底している。

※↑監督のTwitter

  • スタンガン使われないための演技だった!さすが今日子さん!
  • 厄介今日休みとかここまで運悪すぎかよー、携帯出ろよー
  • 今日子さんの身辺調査力半端ねーカッケー(レンガで力技)
  • 厄介の車、ピンクのハスラーとかかわいすぎ似合いすぎ(塗くんの車ではないかと指摘がありましたー。すみません…。でも似合うー)
  • 3号vsG3、ライダー対決。法郎「やっておしまい!」
  • 最初からこのラストにするつもりだったという展開運びが素晴らしかったなあ、7話以降の今日子さんの厄介に対する気持ちの変化とか、原作にないオリジナルキャストの役どころとかその伏線の回収というかね、うん、最後きれいに収まったよねーー!まくるちゃん最後何してきたのか気になる!お嬢様!

  • ここまで回を積み重ねてきたからこその今日子さんから初めて出た「忘れたくない」の言葉の重さ。
  • 「次に会った時はまた一から口説いてくださいね」の言葉。今日子さんも明日を楽しみにするってこと。明るい未来を期待して、次の日の自分へのプレゼントかな。
  • それにしても厄介からの優しいキスは良かったなあ。きゅんきゅん。
  • 「大丈夫。僕が覚えています」きゅんきゅん
  • でも最終回の出来事は「Kの備忘録」には書けないよねー、今日子さんに逆に虚偽(妄想?)認定されそうだしw
  • また「厄介さん信用できる」って書いてもらえる日が来るかな、ニヤニヤ
  • 今後、今日子さんを落とすなら3日必要ということが分かったのでまた3日かけて落としたらいいよ厄介!!


ということで、熱烈に続編期待しております!別に恋愛要素なしでいいよ、たぶん最終回が最高だったから、あとはいつものメンバーでいつもの毎日で厄介の不運と推理が見れれば、それでいいです!


主題歌もサントラも買っちゃったのであとは原作買おうかなーっと!

掟上今日子の備忘録

掟上今日子の備忘録

「掟上今日子の備忘録」オリジナル・サウンドトラック

「掟上今日子の備忘録」オリジナル・サウンドトラック

掟上今日子の備忘録 Blu-ray BOX

掟上今日子の備忘録 Blu-ray BOX

*1:YU@Kの不定期村「【総括】この感想も今日だけの。ドラマ「掟上今日子の備忘録」と自分だけの隠舘厄介」  http://blog.goo.ne.jp/yukks453145/e/1ed0be32adae5f0e6cdd61581baea638 こちらです。ぜひ読んでみてくださいー