椅子上生活

主に椅子の上にいます

「ありがとう…大好き」星野源ファンによる逃げ恥11話(最終回)感想

あーーーもうちくしょう結婚しろ!!!(してる)
f:id:gdno:20161226212450j:plain
平匡笑顔じゃなくて星野源笑顔(伝われ)からの顔置き直してうずめるとこがですね、最高です!!

逃げるは恥だが役に立つ最終話感想(ネタバレ)

 終わっちゃいましたね、逃げ恥。
始まった当初はこんなに視聴率上がったりダンスが話題になったりするとは思っていませんでした。


 あまりに人気で、専門家の方達が各所で逃げ恥について考察しまくってて、もうわたし書くことないよ…と思ったりしましたが、わたしが書く意味があるとすれば純粋な感想記事だなと思い直して書きます。
 まあいつもストーリーの深読みよりもキャラ萌えに走ってしまうので、話より好きなシーンとか仕草について語るだけになると思いますが…。


序盤。
 真田丸パロにひとしきり笑いつつも、家事の分担で303号室に立ち込める暗雲。うう、辛い結婚生活的…。甘くねえ…。がんばってるんだけどうっかり忘れちゃうこともあるし相手がイライラしてたらフォローもうまくいかなくてしょうがないことだってあるよね…。


 そしてごはんを炊き忘れていた平匡さんにそんな態度をとってしまった自分を責めるみくり。どんどんなりたい自分から遠ざかる。
 「契約結婚」のシステムは決断力の発揮とか、平匡さんの雇用主としての「理想の自分」でもあったし、みくりも「理想の自分」を見せられる場だったんだな。でも本当の夫婦になろうとする時、本当の自分が出てきてボロが出た気になってしまう。
 「夫婦」って理想の自分だけを見せてはいけないんだよねえ。仕事じゃないから、ダメな自分を見せなきゃいけない場面が必ず出てくる。

 心のシャッターを閉じて風呂場にこもるみくり。ほんと逆平匡(>_<)
そんなみくりを見て「僕は、開け方を知ってる」!!!平匡がんばれーーー!!


 完璧な人なんていないし、理想の自分にはなれないかもしれないけど、素のままで居られる二人でお互いに話し合って、協力しながら、だましだましやって乗り越えていこうとする。結婚って本当はそういうことなのかもしれない。



そして青空市。

「みくりさん、あんな走れたんだなあ」

ここすごい好き!!!!

み「やっさん何させてるの!」
や「一人でぼーっとしてたから」
み「ぼーっとしてるようでしてないの!」
や「あ、ノロケ」
ひ「今のはノロケではないと思います」

かわいいー!!!ノロケだよ!ここもすごい好き!みくりが平匡を大事に思ってるんだなあって感じが。

「僕はみくりさんを小賢しいと思ったこと一度もありません」

みくりを『小賢しい』の呪縛から解く匡ー!!

「ありがとう…大好き」
\おおー/

完全に視聴者の歓声でしたw


 そのあとの恋人つなぎでソファのシーン、イチャイチャしてて最高ですね!
KISS1月号の、原作の「おはようのチュー」拾ってくれて嬉しかった…。でもあのシーン、ドラマより原作のが萌えるよ!w
あとキスの直前、口がちょっと開くとこが…!ギャー!!


 いろんな可能性をダーツで見せてくれながらも、この部屋からの旅立ちで終了。
「いつだって、また火曜日から始めよう」


いい最終回だった…。

小ネタとか好きなシーンとか。

  • フリップw 100均で売ってるんだー。
  • 5円玉で真田丸
  • 「生きねば 」
  • 真田丸風CGマップがいちいちウケるw
  • 「津崎さんとみくりさんは好き同士なのかい!?パッションなのかい!?」「パッションかどうか分かりませんが、好きです」 きゃーー
  • ぺろおぺろこ


↑このシーンも見たかった。

  • ジュークCM、3パターンを全部放送したw大放出w
  • 「はい!堀内、入りまーす!」かわいい
  • 「ナンダカンダ」野木さん、とうとうこのワードを脚本に入れられたんだね!w
  • なぜお風呂場に籠る…。PC大丈夫なのか気になってしまうw
  • 百合ちゃんかわいい。原作の「かっこいい百合ちゃん」よりもかわいいドラマの百合ちゃん、素敵だったな。
  • えっ、ナツキくんゲイなの!?しかもそこつながるの!!!!!?w でもナツキと沼田さんも結構な年の差だよねえ。
  • ダーツ左利き萌え
  • 2話見た時からきっと最終回で挙式シーンやってくれると思ってた!!嬉しい!
  • 「子だくさん」で顔を覆っちゃう平匡さんw そしてヒラマサの子供は魚シリーズ 。5人男かあ、みくり大変そうw


はぁん終わっちゃったーーーー!!!


 公式ブログのクランクアップ特集で源ちゃんのコメント、ウエディングドレス姿で寒いガッキーを気遣って「とにかくみくりさんを室内にっ!」っていうの男前すぎませんか…(現場レポート12/20)。で、この後先に車で去るガッキーに「みくりー!」でしょ…(峠田Pの妄想男子BLOG12/16)。ごちそうさまです…。


 始まる前から知ってたんだよ、源ちゃんへのご褒美でしかないドラマだって…。こんなに愛すべき愛されるだけの役って初めてなんじゃないか(源ちゃんの役者業の全部は知らないけど)。よかったねえ、源ちゃん。よかったよ源ちゃん!ありがとうー!
 あー1月のライブのアンコール、メガネかけて出て来るんでしょ!!!!行きたい!!!!!


 あと、放送当日の電波ジャック。
全部録画して見てみたんですが、どの番組も結構な尺で特集してくれて。
 その中でも「ビビット」の井上アナがガチすぎてめっちゃ笑いましたw すごい良かった。完全に、逃げ恥を見返しまくってる視聴者の姿がそこにありました。だから、他の番組みたいにドラマを見てない人向けの番宣じゃなくて、違う話が聞けておもしろかったなあ。
 井上アナは放送翌日も逃げ恥の話題で荒ぶる田嶋陽子に反論してましたw「あの最終回だからいいんです!答えが出ないのがいいんです」って。
 テリー伊藤さんも「高倉健さんの役は高倉健さんにしかできないように、あの役は今の日本で星野源さん以外に演じることができる人はいない。」って熱く言ってました。嬉しいなー!


 で、番宣にメガネしてこないのは意図的なのかなー、服装も平匡じゃないし、メガネだけしても平匡じゃないもんなあ、と思っていたら。


この日メガネ持ってたんじゃん!!っていうw


 逃げ恥は音楽でも俳優でも、源ちゃんの代表作になったんだろうなあ。
 一視聴者として、ファンとしても、こんな素敵な作品に出ていた源ちゃんをリアルタイムで追いかけられてすごく幸せでした。楽しい火曜日をありがとうー!


えーと、続編は特に希望してない派です!w


原作最終回!原作の終わり方もとても良かったですよ。

初回特典のムズキュンBOOKが気になる…


▼関連記事▼
gdno.hatenablog.com
gdno.hatenablog.com
↑源ちゃんがかわいいだけのドラマとかいろいろ予言してた