椅子上生活

主に椅子の上にいます

ディーガを買って生活が変わった話

物を買うときはその物で生活がどう豊かになるかをイメージすべき、というのがあるけれど。
ちょっと想像を越えてきたので覚え書きとして。
そして持ってるけど活用できてない方にもお知らせしたくて、ステマというかダイレクトマーケティングしますね。パナソニックの回し者ではないけど。


元々東芝REGZAってテレビを持っていたので、テレビに録画機能が付いていてそれを使って今まで困ることがありませんでした。
ただ、昨年末にドラマ「逃げ恥」を見ていて「このままこのデータをテレビに死蔵させてはおけん!DVDに落としてずっと見返すべき!」という気持ちが湧いてBDハードディスクレコーダーを買うことになりました。


それで調べたところ、レコーダーはPanasonicのDIGAのほぼ一強という事実がわかってきました。
えっ、なんで??うちのテレビは東芝だし、東芝のレコーダーにしようかな、とか考えた時期もありました。でも結局、たくさんの人に使われるものには理由がありました。
DIGAを買いました。


買ってよかった機能

スマホとの連携です。これに尽きる。
自宅にWiFi環境がある人でテレビをそこそこ録画して見る人は絶対買った方がいいです。
「そうは言っても録画予約がスマホからできるとかその程度でしょ?」と思うでしょう。


いやいやいやいや、それだけじゃないんです。
アプリを入れることで録画番組をスマホタブレットで見れるんです!

Panasonic Media Access

Panasonic Media Access

  • Panasonic Corporation
  • エンターテインメント
  • 無料

そして放送中の番組もスマホで見れるんです!録画してなくても。
ワンセグいらず!iPhoneでも大丈夫。外出先でも大丈夫。
それから録画番組の整理(消去)もスマホから
テレビに向かわずにできるというのが子持ちには大変大変ありがたいのです。
(これら機能は他社では月額有料アプリなどで、無料で使えるのがDIGAだけなのです)


子供たちの前でひとたびテレビを付けると、チャンネルを2にしろだとかアニメが見たいとかDVDを見せろとか言われるので、今までは録画を見返すことすらままなりませんでした。
それが、キッチンでも、お布団の中でも、なんならお風呂でも見れる!!(スマホジップロックに入れましょう)

素晴らしい。我が家に革命が起きました。


録画予約をするためにテレビを付けなくてもいい
録画したものは一人家事をしながらチェックできる
テレビを占領されていても、リアルタイムでスマホで番組をチェックできる
夫が星野源に嫉妬で憎し野郎なので、夫の前で大っぴらに見れなかった録画やテレビ番組のチェックも大幅に捗りました。


今、後悔してるのは搭載スペック的に2チューナーでは少なかったな、ということ。2番組同時に録画できるということなのですが、スマホでの番組視聴にも1チューナーを使用することになるため、2番組録画中はスマホでのリアルタイム視聴ができないのです。本当は3チューナーのものが欲しかったのですが取り寄せになると言われて、すぐさま買って帰りたかったわたしは妥協して旧機種を購入しました。


そして今では全録機にすればよかったなあとも思ってます。

手持ちの普通のDIGAでも、毎週の番組予約などの他に、キーワードを登録しておくと勝手に番組を録画してくれる機能が付いていますが、ゲスト出演などの場合にたまに漏れがあるのと、放送後に話題になる番組というのは大抵、自分の観測範囲外。完全な見逃し番組です。
そういう番組が見たい。
そしてそういう実利の部分もあるんですけど、ラジオで源ちゃんが言っていたんだったか、全録機の「全能感」という言葉に、いいなあって思ったりしたのです。そうだよねそうだよね、全録機って、全能感ある。わたしも全能感味わいたい!


というわけで、次買うときはたぶん全録機にしようと思います。





当初の目的だった「逃げ恥」ですが、結局DVD-BOXを買ってしまったので必要無かったですw 特典映像も見たことがあるものばかりだったけど、やっぱり見返すといいですね。あの頃のときめきが蘇ります。
値段も安くなってきてるので、今が買いかもしれません!

逃げるは恥だが役に立つ Blu-ray BOX

逃げるは恥だが役に立つ Blu-ray BOX

逃げるは恥だが役に立つ DVD-BOX

逃げるは恥だが役に立つ DVD-BOX