椅子上生活

主に椅子の上にいます

「過保護のカホコ」最終回まで見ました

ずいぶん前の話になりますが「過保護のカホコ」、最終回まで見ました。


ラストまで見たけどやっぱり不満があるよーーー!!!





以下ネタバレあり。
(ずいぶん前に1度見たきりでうろ覚えですみません)







よかったところ。


最後、あのなんでもできるお母さんの見せ場があって安心した。お母さんの成長が見えて、よかった。(不妊治療の末授かった的エピソードはもうちょい早く出した方がよかったかも。なんか唐突w)


お父さんもちょっと進歩した?


まあなんか幸せに終わってよかったね…。





そして以下ツッコミ。



初くんのお母さんエピソードはもっと時間をかけると思ったらあっさり終わってびっくり。急におにぎり食べれるようになったり。会ったら即許せるの?(いや、許したってエピソードではないけど)
そして、あそこまでやっておいて初くんの母は結婚式に呼ばないの??
軽いんだよなー、「家族が大事」と言いながら…。そこはカホコがちょっとでも声をかけるシーンが必要だったのではないか。初は自分で連絡しないだろうしさ。


最終回のトラブルはもうちょっと非俗人的にできなかったもんか。おじいちゃんにあんなことさせんでも…結婚式台無しにしちゃって凹んでるじゃん。他の、この日のために準備したみんなも落ち込んでるし。それ全部ダメにしなくても…。全部、直すとかじゃなく「もう一度作る」「他のドレスを着る」とかの解決策なのも気になった。(お母さんのドレスだとしても…)


糸ちゃん急に元通りになりすぎ。グレまくった子は普通はどうやって更生するのかな?いとこの説得でなんとかなるものなのか。そうだとしても髪型が急にストレートになるとか制服で来るとか不自然すぎない?「あまちゃん」のユイちゃんみたいなリアルな感じが欲しいんだよー、一度グレちゃった子は絶対元通りにならんと思うんだよね。ちょっと言葉は悪くなったけど音楽が好きな糸ちゃんに戻った!みたいなところに落ち着くんじゃないの。あの「いい子の糸ちゃん」に戻っちゃったら、またいずれグレる時が来ると思うんだけどなー。チェロも結局元通り弾いてるし、以前のように弾けなくなったんじゃないの?の違和感が残った。


最後のシーンの子供たち。屋外で放置しても誰ひとり脱走しないとか、絵本を読んであげれば聞いてくれるとか、いい子ばっかじゃねえかよー!!!こんな居場所いらないくらい安定した子ばっかじゃんかよーーーー!wと思いました。ごめんね、重箱の隅つつくの助で…。


そもそも「今結婚しなくてもいいんじゃない?」という親の意見にも同意なので、なぜ結婚という形にこだわるのかよく分からない。血のつながりや形は関係ないよねっていう主題歌を持ちながら、結局「結婚という形」にこだわったドラマでした…。


文句ばっかりでごめんね。見なきゃよかったとは思わなかったけど、もうちょい惜しいな、と思うドラマでした。




秋ドラマはミッチーの「明日の約束」、源ちゃんの「コウノドリ2」があるのでまた忙しくなりそう。


コウノドリは原作が好きで1も全話見ていたので、とっても楽しみです。(当時は星野源を全く認識してなくて、「四宮先生もっとイケメンのイメージだったのに!なんでこんないけてない理系男子みたいな人なの!」とか言ってた…。源ちゃんごめんよ。(でも今でもちょっと思ってる))
あのドラマは、新生児が出るだけで泣く。2も楽しみです。
前作は出産前の子が見たら出産怖くなっちゃうんじゃ…とちょっと心配したw


前作は今ならAmazonプライムで見れるらしいよー!チェックチェック!


gdno.hatenablog.com


Amazonプライム コウノドリ

過保護のカホコ Blu-ray BOX

過保護のカホコ Blu-ray BOX

Family Song

Family Song