椅子上生活

主に椅子の上にいます

星野源の親近感~"わたしだけが知っている星野源"

このブログはいつから星野源ファンサイトに…?

逃げるは恥だが役に立つ」5話感想

 一応毎週書いてるので逃げ恥5話感想をサラッと。
まぁまぁ、二人ともかわいかったですね。「ヤッ!」のプロレスハグとか「回りますね」とかヤマタノオロチに笑ったりとか、真野ちゃんー!泣かないでえー!ってなったりとか平匡の「ひゅーひゅー」とか。
最後の一緒に料理するとこと2人でおいしーって食べるとこなんかも、原作にない良エピソードでした。

 次回6話は1,2話と同じ金子監督回ということで楽しみです。

星野源のセルフプロデュース

 さて、今日書きたかったのはある記事を紹介したくて。
先日すごい熱量で星野源について書かれているページを見つけ、これは!と思い、紹介します。
連日星野源関連ページを漁っては星野源タグを付けてブクマしまくっているわたしですが、ここまで星野源について深く書かれているページは他に無かったなということで、星野源が好きな方にはぜひ読んでいただきたいです。


星野源のこと嫌いだったけどすごい好きになっちゃったし一時期やっぱりどうでもいいと思ったけどやっぱり好き... - 訊かれていないことを答える


 この記事を書いたのは工藤玲音(れいん)さん22歳。
工藤玲音 プロフィール – スピカ
盛岡出身の現役大学生で、震災復興ソング「ふるさとの風」作詞に携わったり、短歌・俳句等で活躍されている方のようです。この記事からも、その文才をすごく感じました。


 これを読んでから「星野源」という人のセルフプロデュースについてずっと考えてるんですが、あの人は「わたしだけが知ってる星野源」を作らせるのが上手いのだなと。
 「草食系と見せかけてエロい」とかはわかりやすい大きな入り口で、万人受けするイケメンではないところとか中高生の頃モテなくて悩んだとかアニメよく見るとかアイマス好きとか元SAKEROCKとか両親がジャズやってたとかブラックミュージック好きとかそうかと思えば中高生の頃JPOP大好きだったとかPCエンジン派だったとか本書いてるとか(本を読むというハードルの高さもやっぱりわたしだけ知ってるに繋がると思う)、深夜ラジオ好きだったとか今オールナイトニッポンやってる(深夜ラジオ聴いてるのって基本1人だから、内緒話を聴いてるみたいになるよね)とか、とにかくどこか「自分だけが知ってる星野源」を持てる。圧倒的親近感の演出。
 これが計算の上に成り立っているとしたら。新しいセルフプロデュースだなあと思うのです。普通あんなに多才で多忙ならスターとして親近感よりも遠くの星として見られると思うんですよ。すごいことだ。


 「源ちゃんてほんとは変態なんだよねー、でもそこが好き」という人は、もう一歩踏み込んで欲しいなあって、もっともっと足を突っ込んでみたファンは思うのです。本当の星野源の魅力はそこだけじゃない。


 音楽、俳優、本、他にも色々、入り口はたくさんあるんだけど、星野源という人の全てを知ることは芸歴15年を越える今となってはほぼ無理です。
 活動が多岐にわたる上、本人の気質のせいでかなりの仕事が詰め込まれていて、リアルタイムのものを追うだけでも難しいです。

 でもちょっとだけ知る努力をしてみて欲しい。たとえば、彼が音楽番組で歌う姿を。ちょっと過去のアルバムも。音楽についてのインタビュー記事を。著書を。
 彼は照れ隠しに色々むちゃくちゃなことを言うこともあるけど、その中に本音も隠れている気がします。


▼関連記事▼
gdno.hatenablog.com

gdno.hatenablog.com

蘇える変態

蘇える変態

星野源ファンによる逃げ恥4話感想

「逃げ恥」キーワード登録してくださった方ありがとうございます、捗ります。


さて、「逃げるは恥だが役に立つ」4話。
「するんじゃないすかねー」が完全にただの星野源でした冒頭から本当にありがとうございます。


「おれ、ねこ」で壁をせっせと作る「ひらまさ(メガネ付き)」wwwシャッター的なものかと思ってたらそんなにせっせと作ってたんだ、と思ってそこも笑ってしまいました。


エヴァパロは予想外だったしかなり雰囲気も合ってておもしろかったです。2回畳みかけてくるのがまたいい。戦う相手は風見ではなくみくりだったのだ…。


そして4話を語る上で外せない「愛される人は、いいなあ…」のセリフ。
平匡ー!!!何なら日本中がお前のこと愛してるからー!!!泣かないで―!むしろ俺の胸で泣けー!と、胸がギュッとなりました。源ちゃんほんといい演技しますね。

続きを読む

「はてなブロガーに5つの質問」に答えたりお絵かきしたり

はてなブログ5周年ありがとうキャンペーンお題第1弾「はてなブロガーに5つの質問」に答えるとノートとペンがもらえるらしいので釣られて書きます!

1.はてなブログを始めたきっかけは何ですか?

つわりが辛すぎたから!
つわりって辛いんだよー、辛いよねーというのを共有したくて。
あとTwitterで垂れ流すと何も残らないので何か残したくて始めました。

2.ブログ名の由来を教えて!

家にいる時はたいていPCの前、椅子の上に居るので。つまりわたしの日常という意味です。

3.自分のブログで一番オススメの記事

とっ散らかってるブログだけどやっぱり多くの人に読んでもらいたいのはこれ。
gdno.hatenablog.com
つわりってねえ、辛いんだ…。

4.はてなブログを書いていて良かったこと・気づいたこと

最近星野源ファンサイトと化しているのでどうしよう…いいのかな…と思いつつ、星野源好きの方からの反応がもらえたりしてそれが嬉しいです!書きたい事溜まりすぎててアウトプットが追いつかないのが辛いです。
あとブログPROにしたいなーと思いつつなかなか踏ん切りがつかない。デザインももうちょいいじりたいです。

5.はてなブログに一言

これからもよろしくお願いします。はてなの一部の殺伐こわい。のんびり書いていきたいです。

逃げ恥3話とハロウィン音楽祭

そんなことより逃げるは恥だが役に立つ3話とTBSのハロウィン音楽祭の話がしたい…!
f:id:gdno:20161031235828j:plain
平匡さんのブドウもぐもぐが超可愛かったけど腕ピーンがあざとかわいすぎて絵を描くため拡大してみたらなんかワイシャツの下に白T着てんですよ、おかげさまで35周年!
かわいすぎイメージ通り過ぎじゃないですかご馳走様です!!4話も楽しみ!


そしてTBSハロウィン音楽祭。
及川光博様、王子コスとかなんなのこんなキラキラドストレートで来るなんて予想してなかったからマジときめきなんですけど…!
f:id:gdno:20161031235833j:plain
(放送中に急いで描いた)
眼鏡ヴァンパイアコスも描きたい!ハァハァ。ミッチー4時間MCお疲れさまでした!
来年も期待してます!


http://blog.hatena.ne.jp/-/campaign/hatenablog-5th-anniversary



▼関連記事▼
gdno.hatenablog.com

星野源ファンによる逃げ恥2話感想

 TBS火曜ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」2話見ました。
先週の予告通り、いや、予告以上にガッキーも源ちゃんもかわいかった…。最高か。


 とりあえず2話は4周したんですがピンポーン(ハァハァ)のところで毎回笑ってしまうw沼田さん最高w
 あと沼田さんのぐわし(赤白ボーダーだから?w)とか日野さんのお弁当チェンジとかパッションとか津崎さんの高速地図送信とかクローゼットに布団しまうとことか「クックパッドって…いいですよね…」のとことか「します…しまする時…しますれば…」とかすごい笑った!1話よりも面白かったー。視聴率が上がったのも頷けます。
 そして「でもしかしっ」「なんのっ」「ひ、ひきょうだっ」「あっちもこっちもどうしたら」のシーンはかわいさが溢れておりました。表情がとてもヘタレ。なんて童貞が似合うんだ、源ちゃんは。
 かと思えば逃げ恥の意味を説明するシーンとか、みくりに雇用主として職場環境の改善について話すシーンとかはカッコイイの!なんなの、萌えるわー!
 あと契約書を預かるシーン、最近歌番組などできっちりネクタイしてる源ちゃんが多かったので、緩めたネクタイとか後ろ姿のおしりとかがなんかかわいいと思いました。ハァハァ。


 高齢童貞役は「箱入り息子の恋」でもやったけど、あれはラストがアレ(邦画を見ると高確率で「えっ?そっち行っちゃうの?もうちょいストレートなラストでもいいんじゃない?」っていう感じになるアレ)だったから、うーんってのもあり、今回のこのドラマは本当に星野源ファンへのご褒美かな?という感じ。ただひたすらにかわいい童貞っぽい源ちゃんが見られるという…。演技や動きもコミカルでとってもいい。
 でもすいません、メガネ無しだとただの星野源に見えて集中できなくなるのでっ!メガネっ!メガネを…!黒ぶち最高!

続きを読む

お嬢さんを僕にくっ…(ドラマ版「逃げるは恥だが役に立つ」1話感想?)

 逃げるは恥だが役に立つ1話見ました。
www.tbs.co.jp


 おもしろかった!「お嬢さんを僕にください」が練習ですら言えないヘタレ津崎さん。

 1話はあっという間でした!面白くなってきたってところで終わり。もっと続きが見たーい、ってとこでエンディングの恋ダンスとかずるいよー!かわいいよー!


原作者の言葉。それな!!


 …さて、わたしは純粋な感想は書くのが苦手でして、調べたこととか作品の背景とか舞台裏を語るのが好きです。

という訳で今日は脚本について…。

続きを読む

星野源「恋」発売!

前回の記事を書いてからインタビューとか色々読んだけどなんか微妙に違ってる気がして知ったかぶりみたいなこと書いて恥ずかしい。間違ってたらすいません。


さて星野源「恋」発売しましたー!


星野 源 - 恋 【MUSIC VIDEO & 特典DVD予告編】

発売前からヘビロテしてたけど飽きてなかったよ!何回も聴いてるよ!
はぁ、好き…。


で、予約特典のクリアファイル目当てで購入店を選んだんですけど、もしかして通販だとフラゲどころか発売日にすら届かない?みんなが聴いて喜んでるのを横目に、お店に並んでるのを見ながらも「もうすぐ届くはずだから…!」と我慢しなければいけないのか??欲しいクリアファイルとタイプは違うけど近所に店舗がある店で予約をし直すべきか、と悶々としていましたが、
フラゲ日(発売日前日)に届きましたー!!
良くて発売日着だと思ってたからめちゃくちゃ嬉しい!!HMVさんありがとう!!!

続きを読む

星野源に恋。

久しぶりにブログを書きます。
最近すごく星野源が…好きすぎて…。これは、恋…?
色々まとめたいですが今日は雑記のような形で近況を。


もうすぐ源ちゃんが出演するドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」(10/11)とその主題歌「恋」発売(10/5)ですね。


「恋」は、ラジオでかかった日から録音して片道30分の通勤中ずーっとリピートしていて、MVが公開されてからはひたすら繰り返し見ていて、発売前にして映像付きで脳内リピートできるほどになって…。すごくいいんでちょっと聴いてみてください。


星野 源 - 恋 【MUSIC VIDEO & 特典DVD予告編】

源ちゃん曰く、全てを使って作った曲だと。
イントロのマリンバSAKEROCK初期の頃に使った二胡の音色、そして歌詞は「ばかのうた」の頃に近いとか。
YELLOW DANCERの「SUN」はマイケルジャクソンだったり「Crazy Crazy」はクレイジーキャッツと、色々を取り込みながらも星野源オリジナルに昇華していましたが、そういう今までの曲と比べて、「恋」は過去の自分オマージュ(本人の言葉でいうと「自分の全部を引き連れて作った」)をしたということで、もう、なんていうか、最高かよ…。

「時よ」と同じくヨナ抜き音階(日本固有の五音音階)のなんとなく懐かしいイントロとか、思わず乗りたくなるリズムとか間奏のギターとかキレッキレのダンスとか。
あとストライプシャツにサスペンダー!ハァハァ。もースタイリストさんにおひねりを差し上げたい。あの人ベストとサスペンダー似合いすぎですよ!ありがとうありがとうありがとう…


あ、特典ディスクのヅラ無しでニセさんっていうのはさすがに無理があると思いましたw



そしてドラマ「逃げ恥」、原作読みました。Kindle版は20%ポイント還元ということで…。

「プロの独身が契約結婚」とかいう謳い文句でしたが、原作とキャストを見たところ、内容的には中盤以降はその他の要素が強くなってきそうな感じ。脚本が「掟上今日子」「重版出来!」と同じ野木亜紀子さんということで、原作の実写化を、雰囲気を壊さずにドラマ用に分かりやすく組み立て直してくれるのではないかと期待しています。


漫画を読むと、完全に平匡(ひらまさ)さんは源ちゃんにしか見えませんでした。
で、わたしのこの源ちゃん大好きモードのままドラマを見ていいのだろうか、ととても不安です。
具体的な内容には触れませんが、たぶんドラマでは最終的にガッキーといい感じになったりするでしょう?そういうラブコメなんでしょう?キャーってなっちゃうのかな?それとも源ちゃんの演技を見て、学芸会の母みたいになってしまうのだろうか(ハラハラしながら演技自体を見守ってしまう。初期のミッチーの演技はそうだったのであまり見ないようにしてた…)。ああ、自分の精神状態が不安です。


あと、ラジオを体調不良でお休みした件。
35歳で深夜ラジオをやるのも大変なことだとも思うんだけど(わたしはリアタイは聴くのも辛いので録音ソフトに頼っている)、さらにドラマの撮影が朝9時から夜まであって曲作ってレコーディングして音楽番組に出てプロモーションして大河もLIFEも撮影して雑誌の原稿もあってって中で毎週月曜の深夜1時から3時まで生放送とか、無理がありすぎんだろ!!という訳で、源ちゃんがラジオが大好きなのは知ってるけどちゃんと休んでほしいなー、なんなら月1くらいなら休んでもいいんじゃないかとも思っていますよ。健康第一!


まだ2週間以上あるけどドラマもCDも楽しみです!
発売前に聴き飽きてしまわないかだけが心配ですw



「恋」初回版出ます!クリアファイル付き!(もちろん予約済みデス!)

恋 (初回限定盤)

恋 (初回限定盤)




▼関連記事▼
gdno.hatenablog.com